カナダで日本人男性がモテる為にやるべきたった2つの事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、Allanです。1年間のカナダ筋トレ留学で大きい筋肉を手に入れました。

昨日ツイッターでこんなツイートを見かけました。

ぐぅの音も出ない正論。

日本人男性にとっては厳しい意見ですが、北米人(アメリカ人、カナダ人etc…)からの日本人男性への評価はまぁ、こんな感じです。笑

僕がカナダに住んでいた時、周りの日本人男性の友達でカナダ人の彼女がいる人は1人もいませんでした。

カナダ人女性と付き合うという淡い期待を持ってカナダにワーホリに行ったのに、全然カナダ人から相手にされない💧

という日本人男性はたくさんいると思います。(というかほとんどかも?)

今日はそんな人たちに向けて記事を書きました!まさに救世主!

今回は僕のカナダでの経験をもとにカナダでモテる為にやるべき2つの事をちょっと真面目に考えてみました。

※結論を先出しすると、要は自分磨きして、男らしくなろう!!って事です。

そもそもなぜ日本人男性はカナダでモテないのか。

男性

カナダでモテる為にやるべき事を紹介する前に、まずは日本人男性がなぜカナダでモテないのかについて分析しましょう。

ライバルがカナダ人男性の時点で無理ゲー?

あなたがもしカナダで恋愛しようとしたら、ライバルはカナダ人男性です。はい、詰んだ。

【悲報】今日のブログ終了のお知らせ。

正直カナダ人男性超カッケェです・・顔整ってる、背高い、マッチョ。カッコイイの三拍子が揃ってます。

それに加えて彼らは、英語上手い(当たり前)、短髪似合う、話面白い、ジェントルマンetc…カナダ人男性強すぎる…! 少しは手加減してくれ。笑

カナダの街中歩いていても「この人モデルかよ…!」って人がゴロゴロいます。まじでライバルとしては申し分ないくらい強敵です。むしろ強すぎ。

カナダ人男性がどれくらい強敵かわかりやすく漫画で例えると、スラムダンクの山王工業くらい強敵です。

(もし山王工業がわからなければ、あなたが好きな漫画で出てくる一番強いキャライメージしてください。どうです?強すぎでしょ…)

ブログを面白くしたいから大袈裟な表現してるだけだろこいつw 

って思ってる人がいるかもしれませんが、嗚呼悲しいかな… これは紛れもない事実です。

僕たちが受け身だとカナダ人女性は一生僕たち日本人男性を相手にしてくれません。なぜならカナダ人男性がかっこよすぎるから…!

身体細い、英語話せないetc..これらの逆アドバンテージがある時点で僕たちはなんらかのアクションをする必要があります!

顔、身長などは変える事ができませんが、髪型、服装、体型は今日からでも努力すれば変える事ができます。

カナダ人男性に打ち勝ってカナダ人女性と付き合うには断固たる決意が必要なんです…!

※断固たる決意がある人はこのまま読み進めてください。もし確固たる決意がなければ気分を害する恐れがある為ページを閉じてください。

カナダ人女性の日本人男性の対してのイメージ分析

断固たる決意がある皆さん改めてこんにちは。

ライバル分析と自己分析を行った後は対象がどのようなイメージを僕らに持っているか。ということを知る必要があります。

モテない理由に対して,基本的な改善策を用いればモテるようになる。と今回僕は考えました。

僕がカナダで生活していた頃、僕は真剣にカナダ人の彼女が欲しかったため、カナダ人の女友達に「日本人男性がモテない理由」を聞きまくってました。

1人だけに聞くと個人的な意見になってしまう為、なるべく多くのカナダ人女性に聞きました。結果5人に尋ねることができました。

皆口を揃えて言ったのは、「Japanese guys are like lady(日本人男性女みたいやん)」

それだとAboutだったので具体的に日本人男性のどういう所が女っぽいか尋ねると、驚く事に5人とも共通して言う事が4つありました。

  • 日本人男性の髪が長い。
  • 日本人男性は身体が細すぎる。
  • 日本人男性は自信がない。
  • 日本人男性はシャイ。

大きくこの4つが原因で日本人男性は男らしく見えないみたいです。逆に考えるとこの4つを改善すれば日本人男性はモテるんじゃないか?と考えました。

それでは日本人男性がカナダでモテるためにやるべきたった2つの事を紹介していきます。要チェック!

カナダでモテる為にやるべき事1 髪を切る

カナダでモテたければ髪切りましょう。

カナダ人女性が共通して言っていた事の1つ「Japanese guys’ hair is too long!!(日本人男性の髪型長すぎる!)」。

日本人男性の髪型で多いのが前髪でおでこが隠れてしまっている髪型。

カナダ人女性から見ると、男の人が髪が長いと男らしく見えないみたいです。

つまり、カナダでは男らしくない男はモテない。ってことです。特に日本人男性はベビーフェイスが多いので、短髪にして男らしさを少しでも強調しましょう。

この理論でいくとスラムダンクでモテモテの流川はカナダではモテない。という事になりますが、彼はカナダでもモテるでしょう。

なぜなら、顔がカッコイイ、高身長、鍛えてるから。チートです。

あなたがもし流川ぐらいかっこよければ髪を切る必要はないかもしれません。

でもそんな人多くはいませんよね。僕らは流川ではないので、髪型を変えて清潔感を前面に押し出しましょう。

短髪に抵抗ある人は前髪あげておでこだけでもしっかり出せる髪型にしましょう!おでこを出すだけでも大きく印象は変わります!

カナダでモテる為にやるべき事2 筋トレ

日本男児の皆さんカナダ人女性からモテたければ鍛えましょう。

残念なことにカナダ人女性からの日本人男性の印象は「細い、自信がない、シャイ」です。

驚くべきことにこの3つは筋トレすることで全て解決できます。

筋トレしてマッチョになろう

先ほども述べましたがカナダ人女性は男らしい男が好きです。筋トレして男らしい身体を手に入れましょう。

日本人は骨格上身体が細い人が多いです。この不利な状況を覆すには鍛えてプロテインを飲むしかないです。

筋トレをして自信をつけよう

筋トレをして男としての自信をつけましょう。自信がつくと男としての余裕が生まれます。

自信、余裕、筋肉この三つがあることで男らしいフェロモン、そしてオーラを出しましょう。

筋トレしてシャイを克服しよう

筋トレでシャイは克服できます。

シャイな人がシャイな理由は“自分に自信がないから”です。

筋トレでかっこいい男になって自信をつける。そしてシャイを卒業しましょう。

たまに面白い話ができないからシャイです。って人がいます。実はこれも筋トレで克服できます。

筋トレをしていると嫌でも筋肉、健康のノウハウが頭に貯まります。

カナダにはワークアウト文化が浸透しているので、多くのカナダ人は筋肉、健康についての話が大大大好きです。

筋肉、健康の話はカナダ人に対しては非常にウケがいいので安心してください。ソースは僕です。

マッチョマン

まとめ

いかがでしたでしょうか。断固たる決意できましたか?

カナダでモテたければ、要は自分磨きして、男らしくなろう!!ってことです。

筋トレで身につけた自信から余裕を手に入れ、男らしい男性に。また、髪をしっかり切って清潔感がある男性を目指しましょう。

まずは外見を磨きます。外見を磨くと自然と女の子が興味を持ってくれる回数が増えます。あとは筋トレで身につけたノウハウを話すだけです。

今日この記事で紹介したことは誰でも実践しやすく、今日からできる事です。

大前提として頭に入れておいて欲しいのは、カナダ人からの日本人への評価はすごく高い。ということ。

彼らは日本という国、そして文化が大好きです。

日本人としてのアドバンテージを活かしつつ、日本人男性のモテないイメージを共に払拭していきましょう。

今日も読んでくださりありがとうございます。

僕が2年間筋トレ続けていて感じるメリット紹介の記事はこちら

ぼくが筋トレ続けていて感じるメリット【筋トレ2年目】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。